美容のための整体!痛みや不調を解消するための整体!どちらもあります!

腰痛・坐骨神経痛なら足立区のくじん骨幹調整療法院の整体にお任せください

03-5809-6138
営業時間:9:00~21:00
(予約受付は20:30まで)
トップ> 取扱う症状 > 腰痛

腰痛・坐骨神経痛を整体で解消

腰痛について

腰が痛くなる原因

腰痛を経験した方ならわかると思いますが、腰痛の症状がでるとあらゆる行動が制限されて大変困ります。
このまま動けなくなるんじゃないかという恐怖心も脳裏をかすめますよね。

一般的な腰痛(腫瘍や外傷でない腰痛)は、腰の筋肉だけが原因というわけでなく、他からの影響も加味されて痛みを増幅しています。

例えば・・・

・お尻の筋肉が硬くて腰が痛くなる
・太ももの裏やふくらはぎの筋肉が硬くて腰が痛くなる
・日頃から座る姿勢が長く大腰筋が伸びなくなって腰が痛くなる
・胴体と骨盤の連動性が悪くて腰が痛くなる
・骨盤と脚の連動性が悪くて腰が痛くなる
・肩の動きが悪く全体的なバランスを崩して腰が痛くなる
・常に捻る動作をウエスト部分でやってしまって腰が痛くなる

上記の項目が当てはまる人ほど腰痛になります。
逆に言えば、当てはまる項目がない人は腰痛とは縁遠いですね。

当院の整体ではこうやって腰痛を解消します!

まずは、体全体のバランスを整えます。
バランスを整えることで腰への負担を軽減させます。
次に仙腸関節が固まって動きが消失しまっているのを改善します。
骨盤が整い仙腸関節の動きが復活してくると腰痛は早く良くなります。
また、硬くなっている大腰筋(お腹の奥にある筋肉)や臀筋(お尻の筋肉)やハムストリングス(太ももの後ろ側の筋肉)の緊張を解いて柔らかくしていきます。

この一連の施術を行うことで、ほとんどの腰痛はぐーんと楽になっていきます。

いつまでもつらい腰痛による不安やストレスから開放されましょう!
そのためには当院の整体が最適です。

坐骨神経痛について

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛とは症状であって病名ではないのです。
その症状は、脚のシビレ・痛みです。片側の脚だけに出るケースが多いのですが、中には両脚とも症状が出る方もいます。

主な原因としては、腰部脊柱管狭窄症、腰部椎間板ヘルニア、背骨や骨盤内にできた腫瘍などが、坐骨神経を圧迫することで脚のシビレや痛みが出ると言われています

しかし、背骨や骨盤内にできた腫瘍が神経を侵しての坐骨神経痛は別として、腰部脊柱管狭窄症や腰部椎間板ヘルニアであったとしても整体で坐骨神経痛が改善するケースが多々あります。
腰部脊柱管狭窄症や腰部椎間板ヘルニアと診断されても慌てて手術をするのではなく、整体とセルフケアで改善させることをおすすめします。

体にメスを入れるのは最終手段です!

当院の整体ではこうやって坐骨神経痛を解消します!

基本的な施術としては腰痛の場合と同じようにします。

坐骨神経痛は、筋肉が硬くなることでの血行不良や筋膜のこわばりが痛みを出しますので、腰・お尻・太もも・ふくらはぎの筋肉や筋膜が硬くなっていないか入念にチェックします。
硬くなっている部分があればそこをしっかりと整体で緩めていきます。

ほとんどの坐骨神経痛は、筋・筋膜の障害が原因です。
慌てずにしっかりと改善していきましょう!

腰痛を起こさないためのコツ

腰痛を起こす持ち方

腰痛を起こさない持ち方

「床に置いてある荷物を持ち上げるときは膝を曲げて持ち上げれば腰痛にならない」っていうのは皆さんご存知ですよね?
でも、それだけでは説明不十分で腰痛を起こす方が結構いるんです。

上のA図とB図を見て下さい。
どちらも荷物を持ち上げる前に十分膝を曲げています。

しかし、ここから持ち上げるまでの過程の違いで、腰痛が起こりやすくなるかがわかれてしまいます。

A図の場合は、最初に膝を曲げてしゃがむところまでは良いのですが、その次に脚を伸ばしてしまいます。

これって・・・?

そうです、膝を曲げないで荷物を持ち上げるときの姿勢です。
せっかく腰痛を起こさないために膝を曲げたのに、次のアクションで脚を伸ばしてしまい腰痛を起こしやすい持ち上げ方に変わってしまっています。この時重心は前方にあります。
当然、このまま荷物を持ち上げれば腰痛が起きやすくなってしまいます。

一方B図の場合は、膝を曲げてしゃがんでから、脚を伸ばす前に股関節を軸に上体を起こしています。
この様に、股関節を軸にして上体を起こすことによって、重心が安定します。
この状態から脚を使って荷物を持ち上げれば、腰に負担をかけることなく持ち上げることが出来ます。

一見ちょっとした違いですが、その差はかなり大きなものです。

腰痛にならないためには、股関節の使い方が非常に大切になります。

また、下の図のような座り方も腰痛の原因となりますので、極力しないようにしましょう。

こんな座り方は、肩こり腰痛の原因となります

周辺地図

くじん骨幹調整療法院の周辺地図

こちらからGoogle Mapにジャンプします

〒121-0063
東京都足立区東保木間1丁目25-33

つくばエクスプレス:六町駅からは、東武バス竹ノ塚行きをご利用ください。
東武スカイツリーライン:竹ノ塚駅からは、東武バス六町駅行き・綾瀬駅行きをご利用ください。
詳しくはこちら

お車・自転車でお越しの方はお店の前に止めてください。


WEB予約

tel:03-5809-6138

くじん骨幹調整療法院

〒121-0063
東京都足立区
東保木間1丁目25-33

TEL 03-5809-6138

営業時間
9:00~21:00
(予約受付は20:30まで)

定休日:日曜日

くじん骨幹調整療法院院長

くじん骨幹調整療法院の院長:中橋憲昭と申します。
1967年9月9日生まれ。足立区生まれの足立区育ち。乙女座のB型です。
整体学校を卒業した後、接骨院や整体院で武者修行をしながら『骨幹調整療法』を開発し2011年足立区東保木間にて開業。
一人でも多くの方を苦痛から開放できるように、日々整体の研究に勤しんでいます。

電車・バスでお越しの方はこちらをご覧ください

つくばエクスプレス:六町駅より徒歩15分。竹ノ塚行きのバスで東保木間停留所下車なら徒歩3分。
東武スカイツリーライン:竹ノ塚駅より、綾瀬行きのバスで東保木間停留所下車なら徒歩3分。

お休みのお知らせ

お休みのお知らせ

お友達追加でお得な情報をゲット!


友だち追加

お体のお手入れ情報やお友達限定サービスなどをお届けします。

ページのトップへ戻る