足立区の整体院|くじん骨幹調整療法院での肩こり・四十肩・五十肩の施術

肩こり・四十肩・五十肩

肩こりの原因

つらい肩こり

肩こりの原因には様々なものが考えられます。

  • 首・肩の筋肉の使いすぎによる疲労
  • 運動不足による筋肉の弱化
  • 不良姿勢による筋肉の硬化
  • 内臓疾患の影響
  • ストレスの蓄積

このようなことなどが一般的には肩こりの原因とされています。

しかし、実はもっともっと根本的なところに肩こりの原因があるのです。
それは「巻き肩」です。
肩の前の部分が飛び出しているあの姿勢のことです。
巻き肩になると、それに伴って肩甲骨が外側に引っ張られます。
すると背骨がゆるみすぎて猫背になってしますのです。
これで肩こりスタイルが完成してしまいます。

そもそも、どうして巻き肩になってしまうのか??

それは、日常的に腕を前に出して行う作業が多いからです。
車の運転、パソコンなどのデスクワーク、キッチンに立っての調理、などなど数え始めたらキリがないくらいです。

巻き肩は日常生活から

そしてこのときには、必ず前腕が内側に捻られています。
この前腕が内側に捻られ続けることによって、上腕骨も内側に捻られて肩が前に出ていまうのです。
こうして巻き肩が完成されてしまいます。

巻き肩になると猫背になる

そしてもう一つ、巻き肩にさせる原因があります。
それは、日本人の屈筋優先の生活習慣です。
屈筋とは、簡単に言えば曲げる動作で使用する筋肉のことです。
ギュッと縮こまる時に働く筋肉です。
元々農耕民族である日本人は、この「曲げる」や「引く」という作業に特化しています。
畑を耕す時も鍬を振り下ろして引く、稲を鎌で刈る時も引く、包丁や刀で切る時も引く、ノコギリで木を切る時も引く。
この引くという作業はすべて屈筋を使用しています。
こういった民族性による体の使い方で、巻き肩が定着してしまいなかなか治らない状態となってしまうのです。

肩こりとは、肩周辺の筋肉の異常ですが、そこに至るまでのプロセスを解消しなければ肩こりから開放されることはありません。

足立区の整体院|くじん骨幹調整療法院ではこうやって肩こりを改善します!

でも安心してください。
当院には肩こりをきっちり楽にする整体がございます。

まずは肘関節を矯正して、前腕の内旋を解消していきます。
肩こりなどの肩の障害を治すには、肘や前腕を改善しなければ始まりません。
そして、骨盤矯正をすることで体幹⇔骨盤⇔脚の動きをスムーズにし、同時に異常をきたしてる関節や筋・筋膜を調整して全体的なバランスを回復させます。

肩こりは肩周辺の疾患ですが、体の歪みを解消して全体的なバランスを整えることで、より精度の高い肩こり解消ができます。

どこへ行っても肩こりが良くならないとお困りでしたら、ぜひ足立区の整体院|くじん骨幹調整療法院へいらしてください。

四十肩・五十肩の原因

・腕を挙げると肩が痛い
・寝ていると肩が痛みだす
・服の脱ぎ着が痛くて思うようにできない

四十肩・五十肩は日常生活に大変支障をきたします。

四十肩・五十肩

四十肩・五十肩の原因は、肩こり同様に巻き肩から始まります。

巻き肩というのは、肩関節が本来あるべき正常な位置にありません。
その正常な位置にない肩関節を普通に使ってしまうことで肩関節に負担がかかり炎症を起こします。
そして更にその状態を放置し続けると、肩の軟部組織である関節包が固まってしまったり、筋肉にカルシウムが沈着してしまったりして動かすことに制限が出てきてしまいます。

足立区の整体院|くじん骨幹調整療法院ではこうやって四十肩・五十肩を改善します!

基本的な施術は肩こりのケースと同じことを行います。

それに加えて、固まった肩関節の内部を緩めながら動かせるように、四十肩・五十肩の運動療法行っていきます。
この運動療法をやることによって、水平位までしか挙がらなかった腕がしっかりと挙がるようになります。

ただし、痛みの強い急性期では患者様の状態を診ながら運動療法を行っていきます。

四十肩・五十肩は良くなります。
もう治らないと諦めるのはまだ早いですよ!
足立区の整体院|くじん骨幹調整療法院があなたの四十肩・五十肩を確実に改善します!

肩こり・四十肩・五十肩の予防のために

前述したように、肩こり・四十肩・五十肩の最大の原因は、腕の内旋から始まる巻き肩と肩甲骨が外に開いてしまって誘発される猫背です。
したがって、巻き肩や猫背の姿勢を固定させないことが肩こり・四十肩・五十肩の最大の予防となります。

そのための簡単なストレッチをご紹介します。

まずは、両腕を外側に捻りながら真横に腕を上げていきます。
できれば水平位よりも少し上に腕を上げるのが理想ですが、痛みがある時は無理をしないようにしてください。
次に、腕を外側に捻って上げたままで肩甲骨を寄せていきます。
この時、頭は少し後ろに倒すようにしてください。

回数や時間などは気にしないで、出来る時に何回でもやってみてください。

日常的な前かがみの姿勢が巻き肩や猫背を招き、肩こり・四十肩・五十肩の原因となっていきます。
その悪い姿勢を定着させないためにもこのストレッチはとても有効です。

周辺地図

くじん骨幹調整療法院の周辺地図

こちらからGoogle Mapにジャンプします

〒121-0063
東京都足立区東保木間1丁目25-33

お車・自転車でお越しの方はお店の前に止めてください。

電車・バスでお越しの方はこちらをご覧ください。